2016年01月31日

世界で一番腐敗している国は

腐敗認識指数という言葉を初めて知りました。

腐敗度認識指数とはトランスペアレンシー・インターナショナルが1995年以降発表している指数で、その国の公務員と政治家がどの程度腐敗しているかを表している数字らしいです。

調査方法は、10の金融機関の13種類のアンケートらしいです。

もっとも腐敗している国は、ソマリア、北朝鮮らしいです。

発展途上国は、順位の低い国が多くなっています。

逆に順位が高い国は、北欧が多く、トップはデンマーク、2位がニュージーランドとなっています。

日本はというと15位となっています。

アジアの国でトップは、シンガポールとなっています。

タグ:政治家 腐敗
posted by shoge at 20:00 | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。