2016年02月03日

何もしなくても毎月30万円もらえる

最低限度の生活を保障する制度であるベーシックインカムがスイスで導入するかどうかの

国民投票が行われるらしい。

毎月の支給額は30万円!!

財源はどこから来るのか不思議ですね。しかも、

これでは誰も働かなくなるような気がしますね。


政府の人気取りの荒唐無稽な政策、、、にも見えますが、実はこれ理由があります。

ベーシックインカムを導入する代わりに、年金や生活保護など公共サービスをやめにします。


こうすることで、公務員などの人件費または公務員による中抜きがなくなるので効率的になります。

一元管理することで公共サービスの原価が下がるのです。



働く意欲がなくなるという反応もありますが、逆の効果も期待されています。

働けば周りの人よりもいい暮らしができますし、人が嫌がるような仕事は、賃金が上がります。

最低限度の生活費は確保されているわけですから、チャレンジ精神が生まれます。たとえば起業とかです。

働き方が多様化することで、国に活気が生まれ、国民の幸福度が上がるかもしれません。



もちろん課題はたくさんありますが、いい結果がでるといいですよね。

posted by shoge at 12:00 | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

国連が昆虫食をすすめるわけとは

昆虫を食べるなんていうと変人扱いされてしまいます。

バラエティ番組とかでも勇気試しに食べてる感じですよね。

だけどこのまま世界の人口が増えていくと食料が不足してしまいます。

特に動物性蛋白質は確実に不足するらしいです。

そこで注目されているのが昆虫食です。

昆虫は、牛や豚よりも効率良く繁殖させられるだけでなく、栄養を効率良く吸収できるらしいです。

鉄分などのミネラルが豊富で栄養価が高いです。

日本でもイナゴや蜂の子が食べられてきましたが、近年の食生活の欧米化により昆虫を食べる文化が失われつつあります。


でも世界では、昆虫食が注目され始めています。

国連の報告書でも昆虫食が期待されているのが伺えます。

posted by shoge at 23:00 | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界で一番腐敗している国は

腐敗認識指数という言葉を初めて知りました。

腐敗度認識指数とはトランスペアレンシー・インターナショナルが1995年以降発表している指数で、その国の公務員と政治家がどの程度腐敗しているかを表している数字らしいです。

調査方法は、10の金融機関の13種類のアンケートらしいです。

もっとも腐敗している国は、ソマリア、北朝鮮らしいです。

発展途上国は、順位の低い国が多くなっています。

逆に順位が高い国は、北欧が多く、トップはデンマーク、2位がニュージーランドとなっています。

日本はというと15位となっています。

アジアの国でトップは、シンガポールとなっています。

タグ:政治家 腐敗
posted by shoge at 20:00 | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。