2016年01月26日

頭部移植

頭部移植と聞くと映画で出てきそうな言葉ですね。

イタリア人外科医セルジオ・カナベーロ氏がサルの頭を別のサルに移植する実験に成功したそうです。

猿は10時間ほど生かされたそうです。

この手の話は、昔から中国や米国でも行われてきており、いずれも脊髄内の神経を
うまくつなげることができずに四肢が麻痺している状態のままです。

すごく残酷ですね。


今回の実験は、実際に人間の頭部移植をするための前段階だそうで、ゆくゆくは全身麻痺の
ロシア人男性の頭部移植を目指しているそうです。

人間で成功するようなことがあると、金持ちが若い肉体を手に入れるために頭部移植を希望する例も出てくるのだろう。
臓器売買ならぬ人体売買に発展する可能性だってある。


倫理的には問題が山積なような気がする。

posted by shoge at 07:00 | TrackBack(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。