2016年01月24日

2次現嫁が3次元嫁に進化

ついに2次元から3次元へ、
ホログラフィーを使用して立体的に映像を映すデバイスをスタートアップ・ウィンクルが開発しているそうです。

クラウドファインディングを利用して資金を集めるそうで、
まだ発売価格は未定とになっています。


機能としては、会話機能や家電制御機能が盛り込まれる予定です。


夜帰ってきたら部屋が明るくてお帰りなさいと迎えてくれる、独身男性にはうれしい機能ではないでしょうか。
こういうのってかなぜか、かならず男性向けがスタートですね。

風呂も沸かしてくれて料理もしてくれれば最高なんですがね。

そうなると独身者が増えて少子化になりますね。

結婚してても、お帰りなさいと言ってくれる嫁なんて少ないことを考えると、これは買ってもいいですね。

posted by shoge at 21:00 | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック