2012年01月28日

フィトケミカルをとる方法 アンチエイジングのため

果物、野菜や魚の中にはフィトケミカルという栄養素が含まれています。
(第7の栄養素と呼ばれている)

フィトケミカルは、体内で摂取されると抗酸化作用を発揮し体の老化を防ぐ事ができます。

一番多くフィトケミカルが含まれているのいは、ブロッコリーであり200種類以上

含まれています。フィトケミカルは、皮の部分に多く含まれており、

色の濃い食べ物に多く含まれています

皮にフィトケミカルが多く含まれているため、ジューサーよりもミキサーの使用が効果的です。

また、トマトや鮭など色がついている食べ物にフィトケミカルが多く含まれています。

posted by shoge at 21:11| 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。