2016年02月04日

海中にデータセンタ建設


世界各地にデータセンターは作られていますが、郊外に作られることが多いようです。

なぜなら、広大な土地が必要になるからです。でもインフラが整っていない場合が多いのでインフラを整備する必要が有ります。


建設には約2年かかります。
また、冷却のために膨大な電力を消費します。


こうした問題を解決しようとしているのがMicrosoftです。

なんとデータセンターを海中に作ろうとしています。


すでに実証実験は終了しており、さらに大きな実験設備を作っています。


海水中に円柱状のコンテナを沈め、その中にサーバを入れます。

遠隔監視と月一回ダイバーによる点検を行い、

合計105日放置して問題ないことを確認しています。

騒音はなくしずかで、排熱による周囲の海水の温度上昇もないようです。

海水中にデータセンターが作られると建設期間が90日に短縮されるようで、運用コストも大幅に下がるそうです。


将来は海岸線にデータセンターが並ぶかもしれませんね。
posted by shoge at 12:00 | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

何もしなくても毎月30万円もらえる

最低限度の生活を保障する制度であるベーシックインカムがスイスで導入するかどうかの

国民投票が行われるらしい。

毎月の支給額は30万円!!

財源はどこから来るのか不思議ですね。しかも、

これでは誰も働かなくなるような気がしますね。


政府の人気取りの荒唐無稽な政策、、、にも見えますが、実はこれ理由があります。

ベーシックインカムを導入する代わりに、年金や生活保護など公共サービスをやめにします。


こうすることで、公務員などの人件費または公務員による中抜きがなくなるので効率的になります。

一元管理することで公共サービスの原価が下がるのです。



働く意欲がなくなるという反応もありますが、逆の効果も期待されています。

働けば周りの人よりもいい暮らしができますし、人が嫌がるような仕事は、賃金が上がります。

最低限度の生活費は確保されているわけですから、チャレンジ精神が生まれます。たとえば起業とかです。

働き方が多様化することで、国に活気が生まれ、国民の幸福度が上がるかもしれません。



もちろん課題はたくさんありますが、いい結果がでるといいですよね。

posted by shoge at 12:00 | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

E型肝炎が増えてるってなんで

日本や欧米諸国などの先進国では、A型、B型肝炎以外ではC型肝炎という認識ですが発展途上国では、E型肝炎が蔓延しています。

あまり聞きなれないですね。

E型肝炎は、A型肝炎に比べて致死率が10倍という報告があります。

また、妊婦の場合だと20倍にも達します。

E型肝炎の病原体は、HEVと呼ばれるウィルスです。

先進国では、E型肝炎患者が散発的に発生しますが、

後進国から持ち込まれたお土産がや渡航歴がある人からの感染がほとんどでした。

でも近年では、渡航歴がない人や海外のお土産を食べていない人からもE型肝炎ウィルスが

発見されています。

原因は、イノシシの肉や豚レバーなど野生動物からの感染です。

これは、日本にもHEVウィルスが土着したと言ってもいいでしょう。

ワクチンはまだまだ開発の段階ですので、予防することが大切です。

生肉を食べない。生水を飲まない。

十分加熱することで防げますので、特に後進国へ行った際には、加熱したものを食べるようにしましょう。

posted by shoge at 17:00 | TrackBack(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。