2016年01月31日

国連が昆虫食をすすめるわけとは

昆虫を食べるなんていうと変人扱いされてしまいます。

バラエティ番組とかでも勇気試しに食べてる感じですよね。

だけどこのまま世界の人口が増えていくと食料が不足してしまいます。

特に動物性蛋白質は確実に不足するらしいです。

そこで注目されているのが昆虫食です。

昆虫は、牛や豚よりも効率良く繁殖させられるだけでなく、栄養を効率良く吸収できるらしいです。

鉄分などのミネラルが豊富で栄養価が高いです。

日本でもイナゴや蜂の子が食べられてきましたが、近年の食生活の欧米化により昆虫を食べる文化が失われつつあります。


でも世界では、昆虫食が注目され始めています。

国連の報告書でも昆虫食が期待されているのが伺えます。

posted by shoge at 23:00 | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界で一番腐敗している国は

腐敗認識指数という言葉を初めて知りました。

腐敗度認識指数とはトランスペアレンシー・インターナショナルが1995年以降発表している指数で、その国の公務員と政治家がどの程度腐敗しているかを表している数字らしいです。

調査方法は、10の金融機関の13種類のアンケートらしいです。

もっとも腐敗している国は、ソマリア、北朝鮮らしいです。

発展途上国は、順位の低い国が多くなっています。

逆に順位が高い国は、北欧が多く、トップはデンマーク、2位がニュージーランドとなっています。

日本はというと15位となっています。

アジアの国でトップは、シンガポールとなっています。

ラベル:政治家 腐敗
posted by shoge at 20:00 | TrackBack(0) | 知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人工知能が囲碁のプロに勝った



googleの人工知能が囲碁のヨーロッパチャンピオンに勝ったらしい。

5戦して5勝というのだから完勝といえる。

囲碁の難しさは、チェスの可能な手数10の60乗と言われているのに対して

囲碁は、10の700乗とも言われていることからもわかります。

googleが開発したAlphaGoは差し手をシミュレートするのではなく、自ら学習して強くなっていきます。

フェイスブックのAIチームも囲碁に勝つソフトウェアを開発していたようですが、googleが一歩リードしたようです。



自分で学習し、能力を高めていくというAIはターミネーターで見たことがありますが、
徐々に現実になってきているということでしょうか。
ラベル:人工知能 google AI
posted by shoge at 17:00 | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする