2012年05月05日

人を恨むということ ブッダの教え



うらみ、人は誰でも心の中にうらむという感情を持っています。

このうらみとは何でしょうか。

ブッダによるとうらみは煩悩の一つだと説かれており、うらみの根本は無明である、と説かれています。


では無明とは何なのか。

無明とは、この世のありさまを正しく見えないことです。目

正しく見えないが故に自分自身の価値観だけで判断してしまうことです。


例えば、恋人と喧嘩した時、些細なことで喧嘩しているにも関わらず、このひとは自分を嫌っている、縁を切ろうとしている、

もともと性格が合わなかった、ちっ(怒った顔)

と次々とうらみの感情がでてくることはないでしょうか。


人のことを名に一つ理解していないにもかかわらず、自分の価値観だけで相手を批評してうらんでしまう。

こうしたことは日常良く経験していないでしょうか。

まず世界は自分中心で動いていないことを理解して、客観的に見ることから始めて見ましょう。

人間は本来おろかなことをかんがえているものです。

自分の愚かさを理解しましょう。ふらふら

うらみはうらみによって鎮まら無い。うらみはうらみを捨てることによって鎮まります。


ちゃん、ちゃんexclamation×2
posted by shoge at 23:11| 楽しい人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

心が折れるということ

最近よく職場で「心が折れた」ということを聞きます。

少し怒られただけでも心が折れる人がいますし、逆にいくら怒られても全く気にしてい無い人もいます。

心が折れやすい人と折れにくい人はどこが違うのでしょうか。

心が折れやすい人には特徴があるようです。
・自分が必要とされていないと感じている人
・自己肯定感の低い人
・他人に過剰に期待している人
・嫌なことがあると他人のせいにする人

こうした人たちは心が折れやすいそうです。

僕が意外だったのは、嫌なことがあると他人のせいにする人が心が折れやすい人ということです。

人生他人のせいばかりにして生きている人の方が、楽しい人生ではないのかと思いましたがそうではなさそうです。

他人のせいにする人はこの人がいるから私は幸せになれないと考えるようです。他人のせいにし無い人は、

自分が悪かったから次からは自分が改めれば良いと考えるようです。


次回は、心が折れる原因を勉強していこうと思います。
posted by shoge at 00:00| 楽しい人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

伊勢神宮 パワースポット

伊勢神宮に行ってきました。ゴールデンウィーク中だったのでけっこうひとがいました。

最近だとパワースポットをめぐる人たちも多く、老人だけでなく若い人も多かったです。

多くの人だかりができている石があったのですが、これがおそらくパワーをくれる石なのでしょう。
power.JPG
周辺には老人はいなくて主に若い女の人が多かったです。

猿田彦神社神社には、君が代でお馴染みのさざれ石がありました。
sazare.JPG

内宮は参拝する人でいっぱい。たどり着くまでに一時間を用しました。

勿論おかげ横丁も人でごった返しています。
posted by shoge at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。